ビビりkazの株式投資日記 一日一歩

トリプルメソッドを活用して、デイトレード株式投資生活!

先週の振り返り。

6/7 +1200円
6/8 ノートレード
6/9 ノートレード(実況中継の日)
6/10 -3600円(2トレード)
6/11 -49000円(4トレード)

今後どうするか本気で考えないといけないのかも。
一応は考えてエントリーしているのだが、1年近く経っても成長出来ていない気がしてきた。

エントリーのタイミングがワンテンポ、ツーテンポ遅い判断により逆の動きになってしまいロスカットになるのだが、チャートの形状分析、人の心理、自分の状況判断すべてにおいて判断が逆のような気がしてきた。元々天邪鬼のたちで大衆心理に背を向けてきた性格が出ているのか…

デモトレードは自分の性格上意味がないことは十分承知しているのでデモトレードは行わない。
(自分のお金ではないため躊躇わない即エントリーが出来てしまい、気持ちが大きくなって大胆なトレードが出来てしまうのは以前試していて経験済み)

もっと大胆なトレードにシフトチェンジして1週間トライしてみるか…

本日は2銘柄4トレード。

9:30 3914 ジグソー 100株/売 9740円→9850円 -11000円(1.1%)
9:18にマザーズシグナル④が点灯。高値更新足であったことから様子見。
9:29に再度マザーズシグナル④が点灯。このシグナル時先ほどのシグナルから3本目であったこと、前日5MA差異も13.8%であったこと、そして次の足で落ち始めたことからエントリー。
9700円で反転してしまいロスカット。(もっと上がりそうだったので1%ほどでロスカット)

10:20 3914 ジグソー 100株/買 9980円→9920円 -7000円(0.7%)
10:19に今度は急騰8回目のシグナル。VWAPまで落ちてこないで下ヒゲを形成する足で終える。
そこでエントリーしてみたが上昇の勢いが弱くなってしまう。5分足の5MAの下とはいえ、下値切り上げでチャートを形成していたことから我慢をすることに。
しかしロスカット。

10:39 4523 エーザイ 100株/売 11225円→11325円 -19000円(1.7%)
Tick数すべての1位である銘柄でエントリー。
9:35の足の出来高が朝一を除いてもっとも多い足であり、過熱感を感じ、昨日の高値付近でも一旦調整が入ったことを確認していたためエントリー。
が、次の足も少し揉みあうも上昇してロスカット。ストップ高のラインが板上に現れるところまで上昇していた。もう少しストップ高の価格に意識を持つべきだった。

11:06 4523 エーザイ 10770円→10650円 -12000円(1.1%)
11時の足がVWAPで止められ、そのすぐ下に25MAがあったこと、そして出来高もかなりあったこと、から再度エントリーを試みた。が、今回もあっさりラインを割りロスカット。
しかし、その後はライン上を推移しており、ラインが効いていることは確か…

***********************************************************************

今日もマザーズシグナルのココナラ等、いくつか指値に届かない銘柄がアリ、昨日シグナル以外はエントリーしないようにと決めたにも関わらずエーザイにエントリーする。
(Tickランキング1位の歩み値等、早く推移してなかなか判断がつけられなかった…)

シグナルに従ってもロスカットに掛かってしまった…(ジグソーはその後、大きく下落していた…)
もっとチャートを判断する力をつけなければ…

またコツコツドカン…

今月はまだ半分ある…
気持ちを切り替えて来週も取り組んで行くために反省はしても、後悔はしないように…

本日は2銘柄のトレード。
(2銘柄ともシグナルとは関係なく目視エントリー)

9:12 4477 BASE 200株/買 1862円→1869円 +1400円(0.4%)

朝一は下落で始まったのだが、日足75MA・5分足/75MAが重なるところで反発したことから少なくともVWAPまでは反発を想定してエントリー。地合いは朝はマイナスで推移していたことから微利確で逃げる。徐々に地合いも良くなっていった経緯からか1900円までは上昇していた。
(ロスカットラインを下ヒゲの今日の安値に設定していれば約2%は行けるポイントでエントリー出来ていた)

10:18 4582 シンバイオ製薬 200株/買 2096円→2066円 -5000円(1.4%)

こちらも朝一の大きなギャップダウンからのスタートも、買いが入り90円ほどの上昇を見せる。
そして9:55の5分足の長めの下ヒゲから10:10の4本を形成したとき、下値切り上げの三角持ち合いのチャート形状が見て取れた。そこでエントリーをすることに。
(6/2の高値である2071円が意識されて多少落ちても反転するのではと考えていたが、あまり関係なかった。)
ここでロスカットを今日の最安値9:55の足である2061円の1円下に設定。(約1.5~6%)
ここから2104円までは上昇したのだが力尽きる…
さらに下落してきたことからロスカットを早めることで終了。
ジャスダック指数もこの時間あたりから前日終値を回復してきており期待したのだが、下落しているし、しかもシグナルも点灯していたかったためエントリーするべきではなかったか…

***********************************************************************

9:26にマザーズシグナル①が点灯した田中化学研究所。
かなり過熱感があり上ヒゲが出てきたことを確認したのだが、シグナル①という油断からかタイミングが遅れ指値を入れたタイミングで下落してしまいエントリーが出来なかった。

急騰シグナルの点灯銘柄であるBUYSELLTECH、上場来高値ではあったのだが前日5MA差異が10%以上になっておりエントリーすることに躊躇いが。

油断ではないのだが、大きな下落の銘柄に目視の買いトレード。
ちょっと早計な判断だった。

明日はやはりシグナル第一優先。
これ鉄則。

このページのトップヘ